私のリコネクション体験談 1日目

2009年秋、私はリコネクションを受けました。その際の体験談です。
リコネのレベルⅠ/Ⅱセミナーの翌日ぐらいに受けました。

それまでは、
私はリコネクティブヒーリング時の体の反応が地味でした。
リコネのセミナーでは目元が動く人が多い中、
私は目元が動いていませんでした。

自分はあんまり反応しないタイプかと思っていましたが・・・、
ところがリコネクションが始まってすぐに、
目元が派手に動き出しました。
そして、こめかみが引っ張られるうぅぅぅーー

両方のこめかみに紐の端をくっつけて、
頭上から引っ張られるかのように、勝手に目元の筋肉が動きます。
その動きを何度か繰り返しました。

リコネクションが終わって、こんなに動いたの初めてですと言ったら、
プラクティショナーの方によると、
セミナーで飽和状態だったんじゃないかと。

帰り道、まだ顔が動いていました。
電車の中など人がいると動きませんが、人がいないと動き始めます。
顎も動き始めました。

家に帰って、夕方~晩の変な時間に眠りました。
セミナーの疲れが残っていたかもしれません。

その晩、顔の動きにますますバリエーションが出てきました。
顎が右に大きく引っ張られたり、
口をギュっと閉じて前に突き出したり、
自分がお笑い芸人だったら、顔の動きをYou TubeにUPするところですが、
乙女なので、そんなことはしません(笑)

"リコネクション1日目の晩から変化を感じました
あれだけ迷っていたのに、
リコネクションのレベルⅢセミナーを受講すること、
リコネで開業することを、当たり前のように、すーっと決意していました。
もう何の迷いも無くなっていました。
自分にとって大事なことが分かる、そんな感じでした。"

リコネクション 空は森

この記事へのコメント